CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< on earth | main | Boo-bo >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
vivid
みずみずしいねうかつだった。
安心しきっていたあたしがいけなかったのかもしれない。
「もうあの頃には戻れない?」
「俺はお前の何?」
「なんでもないならそんなに優しくするな」
ごめん。ごめんごめんごめん。
誤ってもすむことじゃないのに、ね。


ぐるんと押し倒されて
上着が宙を舞って
あぁ 白い天井
このまま私は 快楽にまた 溺れていくんだろうか
唇をふさがれて
もう何でもいいと思った
「俺はもうどうでもいい?」
「よくない」
「好き?」
「わかんない」
「…」
ゴミ捨て場の猫みたいに
首根っこをつかまれて 追い出された気分

風が冷たい
唇が血の味がする がむしゃらだった、から

少し苦いよ
ねぇ、
ごめんね   お願いだから こっち向いて
| - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://scream.jugem.cc/trackback/47
トラックバック